男女

将来を約束したなら結婚指輪を渡そう|最初のプレゼント

リングに込めるアロハの心

リング

ハワイアンジュエリーに使われる花や波などのモチーフには、それぞれに特別な意味が込められています。ダイヤモンドを選べるセミオーダー形式は婚約指輪として購入したい方におすすめです。横浜のお店で実際に見たり試着しながら選びましょう。

詳細

結婚に欠かせないアイテム

男性女性

婚約や結婚してから身に付けるものとして人気なのが指輪です。婚約指輪や結婚指輪は、プロポーズや結婚式に欠かせないアイテムです。二人の愛の証として交換し合うカップルが多く、横浜には婚約指輪や結婚指輪を取り扱うジュエリーショップがたくさんあります。

詳細

式まで余裕を見て準備する

カップル

装着感にも注意

生涯で何度も購入することもないため、選び方が難しいのが結婚指輪です。失敗例も多いため、購入に際しては注意点も複数あります。よくある結婚指輪購入の失敗例として、女性の感性だけで選んでしまうことです。これは男性に多いのですが、婚約指輪と同じ感覚で女性の側だけの意見を取り入れて購入するケースです。婚約指輪と違って結婚指輪は夫婦が共に長く身に付けるものです。そのため女性側だけでなく、男性の側の意見も取り入れて選んだ方がより2人に合った結婚指輪を選べます。また別のよくある失敗例として気をつけたい点に、デザインだけを見て決めてしまうケースが挙げられます。結婚指輪は毎日身に付けることが多いので、装着したときのフィット感を重視した方が無難です。

指輪の準備期間

結婚式で互いの結婚指輪を交換する人は非常に多く、お互いの永遠の愛の誓いを交わす大きな意味合いを持っています。結婚指輪は購入してすぐに用意できる訳ではないので、結婚式で交換するためには余裕を持って準備をしておく必要があります。頭に入れたい情報として、結婚指輪の準備期間は2ヶ月から6ヶ月程度が一般的です。結婚式の準備期間と合わせて考えると、結婚式のスタイルやお互いの親との顔合わせも終わり、ハネムーンやドレスなどの準備が始まる時期あたりから、結婚指輪の検討と購入を進めます。特に挙式まで3ヶ月を切ると、準備で非常に忙しくなることが多いため、かなり余裕を持って指輪選びを始めておくのが、上手な結婚指輪の準備方法です。

愛を誓い合う儀式だから

花嫁

ウェディングドレスはコストを抑えられるという面からレンタルをすることをおすすめします。また、レンタルであれば体型の変化や気持ちのちょっとした移り変わりによって着たいウェディングドレスが違ってきたとしてもすぐに対応してもらうことができます。

詳細